ラグビー選手のタックルをVRで体感!羽田空港に設置 | MoguLive - 「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

11P
- 2019/09/12
ラグビー選手のタックルをVRで体感!羽田空港に設置 | 
              MoguLive - 「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

9月20日(金)から11月中旬頃までの期間、ラグビー界の「鉄人」大野均選手のタックルをVRで体感できるコンテンツ「VR TACKLE CHALLENGE!」が、羽田空港第1ターミナル内「HANEDA Sports」にて導入されます。 「VR TACKLE CHALLENGE!」には、東芝ブレイブルーパスに所属し、歴代最多の98キャップをもつ大野均選手が登場。鍛え抜かれた鋼の肉体から繰り出される、大迫力のタックルをVRで体験できます。また、コンテンツ内の実況を、ラグビー実況を多く担当するフリーアナウンサーの矢野武さんが担当。より臨場感あるコンテンツになっているとのことです。 さらに、ショップ内のQRコードをスマートフォンで読み取るとVRコンテンツを持ち帰ることが可能。自身のスマートフォンで何度も体験できるとのことです。また、ショップ内の大型パネルに選手への応援メッセージを書いて貼ることができ、メッセージは直接選手に届けられます。 「VR TACKLE CHALLENGE!」体験可能店舗情報 開催期間 9月20日(金)〜11月中旬(予定) 営業時間 7時〜20時 開催場所 羽田空港第1ターミナル 2階出発ロビー「HANEDA Sports」内 特設スペース 料金 無料 羽田空港 公式サイト (参考)株式会社ジョリーグッド プレスリリース

記事を読む
コメントを投稿( 1人につき1件まで )
この記事へのコメント( 記事に関するツイートを自動収集しています )
Ajax loader
記事を読む