背骨のトゲで身を守った恐竜の新種が発見される(アルゼンチン) : カラパイア

423P
- 2019/02/11
背骨のトゲで身を守った恐竜の新種が発見される(アルゼンチン) : カラパイア

image credit:Jorge A. Gonzalez 今から1億4000年前、アルゼンチンのパタゴニアには背中に並んだトゲで捕食者から身を守った草食恐竜が生きていた。  新たに発見されたその恐竜はディクラエオサウルス科(dicraeosauridae)の仲間で、バジャダサウルス(Bajadasaurus p

記事を読む
コメントを投稿( 1人につき1件まで )
この記事へのコメント( 記事に関するツイートを自動収集しています )
Ajax loader
記事を読む