「死んでよ」と包丁で切られた子の壮絶な人生 | 週刊女性PRIME | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

2802P
- 2019/01/12
「死んでよ」と包丁で切られた子の壮絶な人生 | 週刊女性PRIME | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「あんたなんか産まなきゃよかった!」女優の吉田羊がそう叫びながら、実の息子に向かって包丁を振り回す。昨年秋に公開された映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』の一場面だ。子どもを徹底的に虐待しつづける母…

記事を読む
コメントを投稿( 1人につき1件まで )
この記事へのコメント( 記事に関するツイートを自動収集しています )
Ajax loader
記事を読む