参院選 自民党・松山三四六候補が不倫の末、中絶同意書に偽名で署名していた | 文春オンライン

340932P
- 2022/07/06
参院選 自民党・松山三四六候補が不倫の末、中絶同意書に偽名で署名していた | 文春オンライン

参院選に自民党から出馬している新人の松山三四六(さんしろう)氏(51、長野選挙区)が、20代女性(当時)と不倫し、女性が妊娠した際に、人工妊娠中絶同意書に偽名で署名していたことが、「週刊文春」の取材で…

記事を読む
コメントを投稿( 1人につき1件まで )
この記事へのコメント( 記事に関するツイートを自動収集しています )
Ajax loader
記事を読む