米国株、ダウ反発90ドル高 長期金利の上昇一服で ナスダックは続落: 日本経済新聞

59P
- 2021/09/30
米国株、ダウ反発90ドル高 長期金利の上昇一服で ナスダックは続落: 日本経済新聞

【NQNニューヨーク=張間正義】29日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発し、前日比90ドル73セント(0.3%)高の3万4390ドル72セントで終えた。米長期金利の上昇が一服し、製薬のメルクや日用品のプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)などディフェンシブ株中心に買い直された。前日は金利上昇を嫌気してダウ平均は569ドル下げており、値ごろ感からの買いも入ったようだ。メルクは2%強上げた

記事を読む
コメントを投稿( 1人につき1件まで )
この記事へのコメント( 記事に関するツイートを自動収集しています )
Ajax loader
記事を読む