ナイアシンとプリオン病|中村 篤史/ナカムラクリニック|note

8661P
- 2021/09/15
ナイアシンとプリオン病|中村 篤史/ナカムラクリニック|note

読んではいけない「反ワクチン本」ということで、ご批判いただきました。 しかし、「読んではいけない」という一方的な上から目線ってどうなの? ワクチンを積極的に推奨する声もあれば、ワクチンの危険性を呼びかける声もある。両方のナラティブを提示して、読者に判断をゆだねる。その上で、打つ、打たないを各自に決めさせればいい。そうあるべきでしょうが。 それなのに、「読んではいけない」って何ですか?その焚書的な発想、どうにかなりませんか?ワクチンの有効性や安全性に自信があるのなら、もっと堂々としていればいいじゃないですか? ワクチンの危険性を訴える動画や投稿は、YouTubeでもツイッターでも

記事を読む
コメントを投稿( 1人につき1件まで )
この記事へのコメント( 記事に関するツイートを自動収集しています )
Ajax loader
記事を読む