東京農工大、コンタクト型で「究極のAR」: 日本経済新聞

483P
- 2021/06/21
東京農工大、コンタクト型で「究極のAR」: 日本経済新聞

小さなコンタクトレンズ上に現実世界に重なり合うように画像を表示する――。空想科学(SF)小説のような「究極の拡張現実(AR)端末」に向けた研究が進んでいる。東京農工大学の高木康博教授らはホログラフィー技術を応用する新方式を開発した。目のピント合わせが難しかった従来技術の課題を乗り越える可能性を秘める。今は手のひらにあるディスプレーが、2050年には人体の「一部」になるかもしれない。現行のAR専

記事を読む
コメントを投稿( 1人につき1件まで )
この記事へのコメント( 記事に関するツイートを自動収集しています )
Ajax loader
[url=https://ameblo.jp/fujitv1/entry-12637398857.html]RIZIN 25 放送[/url]
9:25 AM - Jun 21, 2021
記事を読む