打つべきか打たざるべきか|中村 篤史/ナカムラクリニック|note

3252P
- 2021/05/04
打つべきか打たざるべきか|中村 篤史/ナカムラクリニック|note

「とにかく打て打て!」の大合唱。勢い余って、「犬にも打て!」と言い出した。 これはうすうす予想してた。犬にもマスクしろって言ってるぐらいだから、そのうちワクチンも来るんじゃないかなって。そしたら案の定だね。 でも、これ、一撃必殺レベルの確実さで死ぬと思う。 というのは、今回のコロナワクチン、普通のワクチン開発で必ず行われるはずの動物実験をスキップしていきなりヒトで試してるんだけど、その理由がぶっとんでいる。「動物でやってしまうと有効性うんぬんの議論の前に、接種個体が全部死んでしまうから」(笑) 接種した犬があまり露骨に死ぬとあれだから、毒性成分を薄めるとか、何かしらの工夫はする

記事を読む
コメントを投稿( 1人につき1件まで )
この記事へのコメント( 記事に関するツイートを自動収集しています )
Ajax loader
記事を読む