「憲法改正しないとコロナ対策で私権制限ができない」というのが悪質なデタラメである件|弁護士ほり|note

6597P
- 2021/05/03
「憲法改正しないとコロナ対策で私権制限ができない」というのが悪質なデタラメである件|弁護士ほり|note

コロナ対策にかこつけた改憲論?  新型コロナ対策で、施設や店舗などの営業時間制限要請などが行われていますが、このような対策について  「今の憲法では、私権の制限ができないので、思い切った対策がとれない。」  「私権を制限できるように憲法を改正する必要がある。」 という類いの主張をする政治家や評論家が見られます。  このような主張は一見もっともらしく思えるのですが、実はかなり倒錯しているというか、そもそも憲法と法律の役割や関係をよくわかっていない可能性がありますので、どこがおかしいのか簡単に説明しておきましょう。 「私権の制限」という用語はあまり適切でない  なお政界やメディア

記事を読む
コメントを投稿( 1人につき1件まで )
この記事へのコメント( 記事に関するツイートを自動収集しています )
Ajax loader
記事を読む