エヌビディアがCPU参入 アームと組みAI計算10倍速く: 日本経済新聞

455215P
- 2021/04/13
エヌビディアがCPU参入 アームと組みAI計算10倍速く: 日本経済新聞

【シリコンバレー=佐藤浩実】米半導体大手のエヌビディアは12日、CPU(中央演算処理装置)に参入すると発表した。英アームの基本設計を利用し、2023年に米欧のスーパーコンピューターに搭載する。人工知能(AI)計算を10倍速くできる見通しで、米インテルの主戦場に切り込む。AIの進化を左右する「頭脳」を巡り競争が激しくなる。12日に開いたAIイベントでCPU「Grace(グレース)」を発表した。エ

記事を読む