太陽光発電で失われた土地の1位は「里山」、国立環境研究所が全国調査:太陽光 - スマートジャパン

16914P
- 2021/04/07
太陽光発電で失われた土地の1位は「里山」、国立環境研究所が全国調査:太陽光 - スマートジャパン

国立環境研究所が太陽光発電による土地改変の実態を明らかとするために、出力0.5MW(500kW)以上の発電容量を持つ国内の太陽光発電所を地図化し、規模や分布の特徴をまとめた調査結果を公表した。国内の0.5MW以上の太陽光発電所は8725カ所で、いわゆる里山と定義される環境に建設されているケースが多いことが分かった。

記事を読む
コメントを投稿( 1人につき1件まで )
この記事へのコメント( 記事に関するツイートを自動収集しています )
Ajax loader
記事を読む