口から飲むカプセル内視鏡苦痛なく腸内の病変を検査(慶応大学病院内視鏡センター 緒方晴彦教授)|医療ニュース トピックス|時事メディカル|時事通信の医療ニュースサイト

3677P
- 2020/11/27
口から飲むカプセル内視鏡苦痛なく腸内の病変を検査(慶応大学病院内視鏡センター 緒方晴彦教授)|医療ニュース トピックス|時事メディカル|時事通信の医療ニュースサイト

 大腸がん検診で受けた便潜血反応検査の結果が陽性なら、2次検査に進むが、内視鏡検査を勧められても「怖い」「痛そう」「恥ずかしい」といった理由で受けない人は多いようだ。その場合、口から飲み込むだけで、病変の有無が分かるカプセル型の内視鏡で検査する方法もある。カプセル内視鏡の検査の流…

記事を読む
コメントを投稿( 1人につき1件まで )
この記事へのコメント( 記事に関するツイートを自動収集しています )
Ajax loader
記事を読む