33億円で落札のティラノ全身化石、今後の研究に懸念も | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

1022P
- 2020/10/16
33億円で落札のティラノ全身化石、今後の研究に懸念も | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

古生物学者にとって計り知れない価値を持つ化石標本が、匿名所有者のものとなった今、研究が続けられなくなるのではと懸念されている。

記事を読む
コメントを投稿( 1人につき1件まで )
この記事へのコメント( 記事に関するツイートを自動収集しています )
Ajax loader
記事を読む