先週のおさらい!ニュースランキング

週間ニュートピ!
ゆるいニュースTOP25

2020年5月17日 〜 2020年5月23日

最近、種苗法の改正についての記事や意見をSNSなどでよく見かけるようになりました。 「種苗」という一般の方にとって馴染みの薄い、(ほとんどの人にとっては、種苗って何??のレベルだと思います)分野が注目されている良い機会だと思っています。馴染みは薄いが「種苗」は農業にとって大変重要テーマです。ですので、農業者だけでなく、一般の消費者の方もこの議論について考えてくださっていてとてもありがたく思います。 ただ、ネットなどでは、すべての作物・品種において自家増殖が禁止される、それにより生産者が窮地に追い込まれるというような誤解があり、「種苗法改正は恐ろしい」という言葉だけが一人歩きして、内

記事を見る

Netflixのアカウントを持ちながらも利用していない場合、支払っている月額料金を無駄にしていることになる。そこでNetflixは、しばらく利用していないユーザーに対して継続の意思確認をすることにした。

記事を見る

 ゲーム配信プラットフォームEpic Gamesストアで、ターン制ストラテジーゲームの超大作「Civilization VI」(シヴィライゼーションVI)が無料で配布されている。期間は29日0時まで。

記事を見る

2004年に国立大学が法人化して以降、年々減少が続いている国立大運営費交付金。この法人化の方向性を決めたのが、1998~99年に文部大臣に就いていた元東京大学総長の有馬朗人氏だ。大学に自主性が生まれるといった期待があったが、結果的には、そうした効果以上に運営費交付金の削減で、若手研究者の減少を招くこととなった。法人化は「失敗だった」とする有馬氏に、法人化の経緯や今後のあるべき姿を聞いた。

記事を見る

クボタビジョンが、特殊な光で目に刺激を与える近視の治療技術を開発し、効果検証で眼軸長の短縮を確認したと発表した。メガネ型の治療用デバイスを開発する。

記事を見る

 特別定額給付金(いわゆる10万円給付)について、住民の方々から、毎日のように「いつ振り込まれるのか」というお問合せをいただきます。  連日、この10万円給付については様々な報道がなされていますが、特徴的な側面のみを取り上げていることが多く、全体像を俯瞰しづらいかもしれません。ですので、なぜもっと早く給付できないのかという疑問を持たれるのは当然だと思います。そこで本記事では、 市町村は、いったい何をしているのか なぜ、給付に時間がかかっているのか について、自治体の長として説明を試みます。  なお、理解しやすくするため、説明のなかで概念化や単純化をしている部分もあり、完全に記

記事を見る

私には好きな小説がある。 番外編を合わせれば一〇冊を越えるシリーズ作品で、登場人物の一人一人に奥深い設定があり、魅力的で、主人公とともに謎を解き明かしながら進むストーリーも臨場感があって大好きだ。 しかしそのほとんどがすでに絶版となっており、新品を入手することは困難になっている。また、シリーズはまだ完結しておらず、続編は存在するとのことだが、その公開・発売には至っていない。 そのシリーズ作品と、それを執筆している作家と、ファンの話をしようと思う。 とても長くなってしまったので、時間があるときに読んでもらえると幸いだ。 *** 私は決して読書家ではない。 幼い頃から小説に親しんでき

記事を見る

Twitterが、ツイートにリプライ(返信)できる相手を、全員、フォロー相手とメンション相手、メンション相手のみの3段階から選べる機能のテストを開始した。嫌がらせ防止だけでなく、パネルディスカッションなどのクリエイティブな使い方も想定している。

記事を見る

Nintendo Switchで専用の筆圧感知ペンを使ったお絵描きが可能になるイラスト制作ソフト「Colors Live」が発表されました。Nintendo Switchのイヤホンジャックに挿して使う専用ペンのColors SonarPenを使用することで、高度なイラスト制作が可能になります。

記事を見る

Netflixが、入会後1年以上あるいは2年間アクセスしていないユーザーに対し、アカウントをキャンセルするかどうか確認するメールの送信を開始した。これを放置しておくと自動的にキャンセルになる。使っていない人から料金を取りたくないとしている。

記事を見る

経済産業省は5月22日、新型コロナウイルスの除去に有効な界面活性剤とそれを含む台所用、住宅用などの洗剤リストを公開した。

記事を見る

今回の文春砲は、そのわれらが出版業界の醜態を撃ち抜いている。私は自分の心臓を撃ち抜かれたような苦い痛みをおぼえながら、当該の記事を読んだ。大手出版社の社員編集者が、女性フリーライターにセクハラを仕掛けたあげくに、ボツにした原稿料を踏み倒したというお話だ。私は自分の心臓を撃ち抜かれたような苦い痛みをおぼえながら、当該の記事を読んだ。

記事を見る

5月8日に生放送された『ミュージックステーション』でRADWIMPSは正真正銘に生まれたばかりの新曲「新世界」を初公開し、翌日に配信リリースした。新型コロナウイルスが振るう猛威によって世界中の人々が身動きをとれず、人と人が直接的なコミュニケ

記事を見る

COVID―19(新型コロナウイルス感染症)は「男性」なのか、「女性」なのか――。フランス人にとってこれは何カ月も前からの謎だった。つまり、文法上、定冠詞は男性名詞に付ける「ル(le)」と女性名詞に付ける「ラ(la)」のどちらを使うべきなのかが定まっていなかった。

記事を見る

写真に映っているものの名前をなんでもお教えてください、と呼びかけたところ、あらゆる分野の人からものすごい量の情報が寄せられ、写真がたちまち名前で埋め尽くされる、という経験をした。顛末を紹介します。 (三土たつお)

記事を見る

「お前たちの平成って、 醜くないか?」仮面ライダーバールクス!!バールクス「うおぉぉ!!」 夏映画(以下OQ)終盤、変身を遂げたSOUGOがグランドジオウに不意打ちのキック!! 対してソウゴは\W/\デンオウ!!/\ガイム!!/ \ファイズ!!/\ドライブ!!/ 歴代ライダーを召喚するも...\フィニッシュタイム!!/\バールクス!!/回し蹴りで瞬殺... 更なる召喚ライダー達も...オプションパーツの長剣で瞬殺!! ソウゴ「平成ライダーの力が通じない...」SOUGO「平成ライダー自体に意味が無いからな」 SOUGOの台詞はどれをとっても洗練された奥深いメタ要素を含みつつも、一度聞…

記事を見る

原材料費の高騰と、新型コロナウイルスの影響で安定供給が難しくなったことから。

記事を見る

吾峠呼世晴「鬼滅の刃」が、本日5月18日に発売された週刊少年ジャンプ24号(集英社)にてセンターカラー24ページで最終回を迎えた。

記事を見る

男性の方が比較的下しやすいという話も知らなかったので、共有することで相互理解につながるかなと思いました。

記事を見る

 家から出ることなく、遠く離れた友達とも気軽に楽しめることで最近流行している「オンライン飲み会」。筆者は以前に掲載された記事で紹介した通り、ビデオ会議サービスとして「Zoom」を主に利用しており、その理由として下記の3点を挙げた。

記事を見る

 富士通株式会社は、親指シフトキーボード3製品、および日本語ワープロソフト「OASYS V10.0」、日本語入力ソフト「Japanist 10」の販売を2021年中に終了し、2024年または2026年にサポートを終了すると発表した。

記事を見る

富士通は、同社の親指シフトキーボードや関連商品の販売を終了する。1980年5月に発表した、親指シフトキーボード搭載日本語ワードプロセッサ「OASYS100」以来、40年の歴史に幕を閉じる。

記事を見る

私の身に起きたこと~とあるカザフスタン人女性の証言~

記事を見る