先週のおさらい!ニュースランキング

週間ニュートピ!
ゆるいニュースTOP25

2020年1月5日 〜 2020年1月11日

2020年1月5日のNHKの記事にて、東京オリンピックについてのニュースでなにやら面白い情報が出てきました。組織委員会が、コミケを参考に15万人程度と予想される五輪の来 …

記事を見る

みなとみらい地区から横浜港を望む首都東京に隣接する神奈川県は、大都市横浜や川崎、古都鎌倉など、新旧さまざまな魅力を併せ持つ。そこには、こんな難読地名がある。...

記事を見る

ほとんどの作家さんはこんなことないだろうけれど1回でも嫌な目に遭うと控えますよね。

記事を見る

NTTドコモは「ツイートにあるような不適切な内容のメモを、お客さまにお渡ししてしまったことは事実です」と認めています。

記事を見る

米国時間1月6日、CES 2020でソニーが自動車を発表した。現時点において、このSony Vision-Sセダンの詳細はほとんどわかっていない。会場で見ることができたら続報する予定だ。

記事を見る

きらびやかな女性コンパニオンが目立った東京モーターショー。「男性に絞った」イメージ戦略は今なお有効なのか? 元ドライバーでもある女性ジャーナリストの筆者が斬る。

記事を見る

画像はイメージです(KousukeSekidouさん撮影、Flickrの画像を元にJタウンネット編集部改変)先日公開した「京都の難読地名クイズ」が好評だったので、今度は大阪...

記事を見る

トヨタ自動車が「コネクティッド・シティ」を静岡県に建設する。自動運転・ロボット・スマートホーム技術などを試験的に導入し、有用性を検証する。

記事を見る

「エロまんが」「エッチな写真集」「エロ雑誌」といった僕らの宝物をお母さんの手から守り抜け!捨て方に困るくらいなら隠し通せ!大の大人がガチンコでエロ本の隠し方を競いました!肝心のエロ本は記事の最後で試し読みできますよ…。

記事を見る

34歳というフィンランド史上最年少の若さで首相に就任した、フィンランドのサンナ・マリン首相が、「週4日&1日6時間労働」の導入を検討しています。

記事を見る

2020年最初のワダアキ考は、毎年恒例の紅白振り返り、と思いきや、昨年NHKでドキュメンタリーとして放送され、紅白出場も果たした「AI美空ひばり」について。完成度の高さへの驚きと同時に、大きな批判も呼んでいるAI美空ひばりに、武田砂鉄さんはどのような違和感を抱いているのでしょうか。

記事を見る

Twitter が「会話に参加できる人」、つまりツイートにリプライできる人の制限オプションを予告しました。

記事を見る

カルロス・ゴーン氏が、会見を開く予定だ。「大丈夫でしょ。悪いのは彼なんだし」「すぐに逮捕して、日本に戻せ」といった声が聞こえてきそうが、大きな声をあげればあげるほど、日本にダメージを及ぼすリスクがあるのだ。どういうことかというと……。

記事を見る

タイトルの通りですが、今となっては笑い話なので6歳の長男がスマホゲームに70万円課金した話をまとめたいと思います。(経験談だけまとめても参考にならないので一応対応策もまとめておきます。) ※結論から言うと、今回の課金はAppleのご厚意で返金されました。 ことの発端-12/12(木) 旦那から深刻そうな声で「大変なことが起こった・・・」と電話が…。 一瞬、何だ(゜-゜)?!何か私やらかしたか?! と思いましたが、話を聞くと「カード会社からメールで不正利用の可能性がある旨連絡があった。どうやらで携帯ゲームで30万円課金されている。長男が課金したかもしれない。」とのこと。 経緯とし

記事を見る

2019年12月に発表されたPISAの結果で、日本の読解力の低下が大きな話題となった。以前から日本の子どもたちの読解力低下を指摘してきた、国立情報...

記事を見る

戸次重幸「おっさんずラブ」銭湯シーンの前バリ秘話のニュースを紹介

記事を見る

単なる疑問に思っていること。そして提言のようなものです。

記事を見る

ある日、テレビ局からメールが届いた。内容は要約すると以下の通りだ。 "数学検定1級に9歳で合格した安藤匠吾くんに取材をしているのだが、どうやって勉強したのかと聞くと、あなたのYouTubeチャンネルを愛用しているらしい。番組内でYouTubeの授業動画を使用させて頂けないか" え・・・、 ほんとに・・・? 数検1級といえば、その試験範囲に大学数学(微分積分・線形代数・確率統計など)を含む、合格率が10%を切ることもある難関試験である。 それを小学4年生の子供が・・・? 冷静なフリをして返信を済ませ、そっと喜びを噛み締めた。自分のYouTubeチャンネル(予備校のノリで学ぶ「

記事を見る

1977年~1978年にかけて放送されたロボットアニメ「超電磁マシーン ボルテスⅤ(ファイブ)」が、フィリピンで実写によりリメイクされることがわかりました。タイトルは「Voltes V Legacy(ボルテスⅤレガシー)」で、ティザー予告編映像も公開されています。

記事を見る

天丼、カレー、ナポリタン、ドリアにシウマイ弁当も。昼ご飯をホットサンドメーカーで焼き固めた日々の記録です。 (パリッコ)

記事を見る