先週のおさらい!ニュースランキング

週間ニュートピ!
ゆるいニュースTOP25

2020年3月29日 〜 2020年4月4日

新型コロナウイルスとは一体何なのか。実際にかかると、一体どのような症状が出て、どのような状況に陥るのか。3月22日に発熱し、4月1日現在も新型コロナウイルスに伴う肺炎で入院中のGlobality CEOの渡辺一誠さんが、闘病の中、フェイスブ

記事を見る

「NY非常事態日報」と銘打って非常事態下のニューヨークについてレポートしよう、ということで文章を書いていたのが3月17日から19日までの3日間。無観客開催となった大相撲春場所も後半に差し掛かる頃だった。この段階ではまだ外出禁止令的なことにはなっておらず、しかし数日中にそういう状態になるだろうと言われているくらいのタイミングだった。 3/19時点でのニューヨーク市(州ではなく、市)の感染者数は1,871名。学校はすべて休校になっていたが、完全なリモート授業はこの段階では始まっていなかった。日を追うごとに非常事態の深刻度が大きくなっていく、そんな非

記事を見る

ニュージーランドは、3月26日から4週間の「ロックダウン」に入った。 2020年3月23日。NZ政府は、COVID-19警戒レベルを「3」に引き上げ、さらに、48時間以内に最高レベル「4」に引き上げると発表した。これを発表するジャシンダ・アーダーン首相の演説は、まるでどこかに宣戦布告したみたいな雰囲気だった。 NZ's coronavirus alert system to hit level four at midnight on Wednesday - 'Prepare as a nation to go into self-isolation'Most New Ze

記事を見る

掃除機やドライヤーで知られる家電メーカー、ダイソンが、わずか10日間でイチから人工呼吸器「CoVent」を設計しました。ダイソン創設者のジェームズ・ダイソン氏は、英国National Health

記事を見る

欧米で若年層の新型コロナウイルス感染者が増えている。感染拡大が深刻化するニューヨークでも、病院に運ばれているのはいまや20~40代の「働き盛り」ばかりだという。現場で日々、患者の治療に専念する現地の感染症専門医に現状を聞いた。

記事を見る

PR会社とつきあうときの心構えができていなかった。今回の問題はこれに尽きる。漫画家は普段ほぼ出版社としか付き合いがないのだろうが、出版社…

記事を見る

マスクは、「他人へのウイルス拡散防止」にはなっても、「他人から自分へのウイルス拡散防止」にはならない。こんな非対称的な論理が、なぜ成立するのだろうか――。今回のコラムは、私のこの疑問に対して、現役医師で、私の過去のコラムでも何度もお世話になっている「轢断のシバタ」さんが下さった、1万字以上にも及ぶメールを紹介するものです。

記事を見る

政府は4月1日、国内の全世帯(約5000万世帯)に布マスク2枚を配布する方針を示した。なぜ布マスクなのか。

記事を見る

ドイツの研究者らは今後数週間で数十万件のコロナウイルス抗体検査を実施したいと考えていると、デア・シュピーゲル(Der Spiegel)が報じた。抗...

記事を見る

ウイルスの遺伝子データを集めて変異を比較すると、感染伝播ルートの解明に役立つうえ、生物兵器説も否定される。

記事を見る

私が古代コーカサス人を目指すようになるまで 「職場からそれなりに近い」というだけの理由で住んでいた六本木の街は、暮らすには最悪の場所で、当時、私の住んでいたアパートは、古くて汚くて治安の悪い、スラムのような場所だった。  週末は特に最悪で、土曜日の朝には、朝日がきらきらと光る街道の植え込みに、ゲロにまみれた人間たちがゾンビのように倒れていた。 ◇  職場の同僚たちは、どういうわけか六本木に完全適応していて、ある日、誘われて行った飲み会では、テキーラが300杯も出てきて、明け方には、割れたグラスの破片でいっぱいの床に、酔いつぶれた人々が死体のように転がっていた。 「この前の会

記事を見る

当たってくれ!…頼む!米英イスラエルの国籍を持つスタンフォード大学がん研究所のマイケル・レヴィット教授が、 「新型コロナウイルス(Covid-19...

記事を見る

日本だとまだあまり紹介されていないですが、Remoという面白いオンラインビデオツールがあります。 オンラインでカンファレンスを開催できるツールなのですが、これを日々のオンラインイベントにも活用するとができます。 もちろんZoomもすでに普及してきていますし、他にもビデオでオンラインイベントを開催できるツールは無数にあります。 ただ、そのなかでもRemoを特別なものにしている機能が、対面で会っているかのような「テーブル」を模したUIです。 それがこちら↓ これを最初に見たときは感動しました。これならイベントの休憩時間や終了後に雑談が生まれる予感がしたからです。

記事を見る

電気自動車メーカーTeslaのCEOイーロン・マスクが、人工呼吸器を世界の病院に向けて無償で配布することを発表しました。

記事を見る

新型コロナウイルスの影響により、多くの業種の人々がやむを得ない休業や事業の縮小を強いられている。特に、個人事業主(フリーランス)として働いている人...

記事を見る

政府がマスクを配布してくれるのだそうだ。このニュースをどう受け止めるべきなのか、いまだに自分の中で整理がついていない。なので、思いついた順序で、思いつくまま感想を書き並べることにする。

記事を見る

町山智浩さんが2020年3月31日放送のTBSラジオ『たまむすび』の中でロックダウンから2週間が経過したカリフォルニアの状況についてトーク。ロックダウンが1週間遅れたニューヨークとの違いなどを話していました。

記事を見る

 「ディーン&デルーカ(DEAN & DELUCA)」を展開する米国Dean & Deluca Inc.(以下、DDUS)が、米連邦破産法11条の適用を申請したとブルームバーグが報じた。負債額は約5億ドル(約540億円)。

記事を見る

布マスクは、使い捨てではなく、洗剤を使って洗うことで再利用が可能だといい、厚生労働省と経済産業省による動画から洗濯の方法を紹介する。

記事を見る

新型コロナウイルスの影響で、演奏会中止が続く新日本フィルハーモニー交響楽団。こんな時でも何か何かできないか?と有志の楽員が「テレワーク部」を結成しました。

記事を見る

 先だって報じたとおり(新型コロナ解析で分散処理プロジェクト「Folding@home」が1EFLOPS超え参照)、個々のPCの余っているCPUやGPUのリソースを使い、難病の解析に役立てる分散コンピューティングプロジェクトの「Folding@home」において、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)を解析するプログラムが提供開始となっている。新型コロナウイルスへの対策が世界レベルで急務となっているなか、同プロジェクトに参加する個人・団体は増えており、その合計演算能力は1EFLOPS(エクサフロップス)を超えた。

記事を見る

それらに関するツイート集。自分も知らなかったので勉強になった。

記事を見る