先週のおさらい!ニュースランキング

週間ニュートピ!
ゆるいニュースTOP25

2019年12月29日 〜 2020年1月4日

「地球平面論者(フラットアーサー)なんかになりたくない」――。デビッド・ワイスさんは、うんざりした声で自身の「目覚め」を振り返る。「朝起きて全員にばかにされるなんて嫌だろ?」 だが今や、ワイスさんはれっきとした地球平面論者だ。

記事を見る

スピナー、ライトサイクル、レオーノフ、ヴィージャー、ターンエー。みんなシド・ミード作品だった。

記事を見る

「夢女子が選ぶ2019年の100人」とは? 毎年、年の瀬になるとさまざまなメディアが「今年の100人」を発表しはじめます。ならば夢女子が選ぶ「今年の100人」があってもいいのでは?ということで、Twitterユーザーの夢女子を中心に「2019年の100人」にふさわしいキャラクターを推薦してもらい、「夢女子が選ぶ2019年の100人」として発表しようという新春企画になります。2018年版はコチラ 名前の前についてる数字って何? 数字は推薦数の多かった順(同数の場合はコメントの多かった順)に小さくなっていきます。なお、画像は「合法的にアップロードされたもの」「なるべく単独でうつ

記事を見る

【ほぼ日手帳公式サイト】ことしのあなたの一文字は、「星」!(手帳みくじ2020)

記事を見る

被災地支援や福祉活動に精力を傾けてきた、歌手・俳優の杉良太郎。「売名」「偽善」といった批判をものともしない、杉流の痛快ボランティア論。

記事を見る

2019年12月に発表されたPISAの結果で、日本の読解力の低下が大きな話題となった。以前から日本の子どもたちの読解力低下を指摘してきた、国立情報...

記事を見る

今年9月、東京芸術大の学園祭である選挙ポスターに釘付けとなりました。そこには「ストップ・マヨハラ党 戸澤遥」とあります。そして、「そのマヨネーズ、本当に必要ですか?」と問いかけてきます。マヨネーズが特別好きではない私にも、その気迫が伝わってくる。。。どういうことなんだ……? 動揺を隠しきれないまま、

記事を見る

iCashは12月30日、養育費の未払いをスマートフォン一つで回収できるアプリ「iCash」をリリースした。このサービスは、今まで回収が難しかった養育費の未払い問題を解決するもので、アプリから必要事項を記入することで支払いされるおおよその金額を提示。のちほど郵送される封筒に書類を送付すれば、あとは回収できるまで待つのみというシンプルさが特徴だ。回収に成功すると、システム利用料15%を差し引いた額がアプリのウォレットに蓄積される。一般的な法律相談所で必要となる着手金といった初期コストや面談、裁判は不要。

記事を見る

ガラケーの中には2019年12月31日23時59分までしか時を刻めないものがあるようで、ツイートが流れてきました。おそらくですが、auのケータイでしょうか。私のN703iD(DoCoMo)は203..

記事を見る

『ジャンプ』の強さの秘密はどこにあるのか。紙の雑誌の売れ行きが急速に落ち込んでいる現在、漫画はこの先どうしていくべきか? ラジオ「居酒屋:でんふぁみにこげーまー」にて、鳥嶋和彦氏、鵜之澤伸氏、ゲストに松山洋氏と、矢作康介氏を迎え、大いに語り合ってもらった。

記事を見る

こんにちは、キメラゴンです。 最近Twitterで話題に上がることが多くなってきたので知らない人はあんまりいないのかもしれませんが早速、自己紹介をしていきます。 〜キメラゴンってこういう人〜 ・現在15歳の中学三年生 ・2020年4月からN高等学校に進学 ・ネットからの最大収益30万円 ・不登校向けのWebライティングを教える事業に携わることになったり ・とある出版社からトークイベントの依頼が来たり ・Yahoo!トピックスに僕を取材した記事が載ったり ▶︎いい意味でも悪い意味でも一年でたくさんの  注目を集めた中学生です。 ネットからの収益って何があるんだよ!って言われるの

記事を見る

12/26(木) 全てのかたがついた朝、ひとり目覚める。仕事には行けなかった。 きっとひとを殺すのは、無関心なのだと身に沁みて感じた。 こんなものはきっと、日本社会を見渡せば日常茶飯事で心が折れてしまった私が弱いのだと思う。もっともっときついパワハラ・モラハラに遭っている人が沢山いるであろうことも予想がつく。 それでも、わたしはただ悲しかった。わたしの置かれた状況が、社会人1年目22歳のわたしがこんな社会の闇を見ていることが、この状況がまるで日常かのように起きていたあの技師室が、止めることもかばうこともしてくれなかった先輩たちが、いちばん信頼していた先輩にもごめんねと言われて

記事を見る

YouTubeでもお話しさせてもらった通り、今回のお年玉キャンペーンは「社会実験」でもあります。 #09【総額10億円】100万円が1000名に当たるTwitterお年玉キャンペーン!2020年 あけましておめでとうございます 早速ですが今年もやります、前澤からのTwitterお年玉キャンペーン2020!www.youtube.com ちょうど1年前、総額1億円お年玉キャンペーンを実施し、当選者の皆さまから活動報告や喜びの声をいただく中で、人によってはこの100万円が、大きく人生を好転させ、大きく人生をステップアップさせる「きっかけ」になっていることを知りました。

記事を見る

アメ横がダメになってきたというブログ上がってたけど、そんなことは”全く”ない。プロの料理家だけど、アメ横への買出し隔週で1回位行って…

記事を見る

今回私は2020年以降のSNSの動向を記そうと思いnoteを書き始めた。 そして今まさにTwitterはSNSの歴史的な岐路へ立っている。それは何故かを先ず語らなくてはこの話は進められないだろう。 つい先日、Twitter創始者のJack DorseyがTwitterのネットワークを分散化方針を発表したのだ。 この発表は多くの人々に衝撃を持って受け止められ、SNSをバックグラウンドから支える技術的理解の高いITエンジニアのみでなく、SNSという現代社会のコミュニティを肌で熟知するヘビーユーザー達もまたセンセーショナルにこの発表を受け止めた。 アナタがもしまだこ

記事を見る

はじめまして。プロ格闘ゲーマーのときど(谷口一:たにぐちはじめ)と申します。メディアでは「東大卒プロゲーマー」として取り上げていただくことが多いです。 年間を通じて「ストリートファイター」シリーズの大会に出場し、ゲームの対戦をすることが主な仕事です。 12月5日に『世界一のプロゲーマーがやっている 努力2.0』を出版させていただきました。 今回、この本をもっと多くの人に知っていただきたくて、1/5(日)いっぱいまで、内容を「全文公開」することにしました。 このタイミングでなぜ全文公開をすることにしたのか、ご説明したくてnoteを開設しました。もしお時間あれば、読んでいただければう

記事を見る

コミケに参加された皆様がた、お疲れ様でした。私は委託のみの参加だった上に、コミケの日程のほぼ前日を大阪で過ごしていたので、一般ですら行っていないんですけど……。どうにもコミケの日程と相性が合わない。 それはともかく、今回のお題はコミケと全く関係なく、オタク女が何故年齢不詳になりがちなのか、というお話です。 というのも、先日、職場の忘年会にて新卒ちゃんに、ふとしたきっかけで年齢を聞かれたからです。 彼女の名誉のために言うと、とある話題から彼女の中の私の年齢イメージと、私の実年齢が著しく食い違ったため、実年齢を確認する流れに至ったわけであって、飲みの席だからと女性に年齢を聞き

記事を見る

「燃え上がぁれ」の連呼で始まる主題歌を聴くとつい奮い立ってしまう「第一世代」は、もう50代だろう。アニメ史にその名を刻む『機動戦士ガンダム』の放映から、今年で40年。 宇宙移民による独立戦争を舞台に、人型量産兵器「モビルスーツ」同士の戦いが繰り広げられるという画期的な設定で、ロボットアニメに革新をもたらした――などとい...

記事を見る

はしがき釣りっぽく書いたけどほんと。結構色んな意味で読書や知識というものに関する意識が変わったので、なんかアウトプットしたくなったな…

記事を見る

 Lenovoは3日(現地時間)、トラックポイント付きの無線/Bluetooth両対応キーボード「ThinkPad TrackPoint Keyboard II」を発表した。米国では2020年3月に発売され価格は99.99ドル。

記事を見る

米国に移住して一年が経過した。正直なところ日本のほうがいいところはめっちゃある。特に生活面は、日本はホンマに素晴らしいと実感している。ただ「職場環境」は米国に圧倒的に負けていると思う。たとえ英語のハンデを背負ったとしてもこちらの方が圧倒的に快適だ。日本に一時帰国して感じた違和感とその分析、対処策について考えてみた。 日本で感じた「違和感」 日本を出た1年前と比べると、働き方改革の成果か、多くの人が日本の職場環境に疑問を抱くようになっていてそれはとても素晴らしいことだと思う。ただ、一方でインターネット上の議論を読んでいると、今まで圧倒的な「権力」を持っており、ある意味表面上は「尊敬の対象」だった…

記事を見る

PCからスマートフォンへのシフトが叫ばれて久しいが、海外では若い世代のPC回帰がみられるという。この動きの本質は、来年以降のテック市場の行く末を示唆している。それはいわゆる「モノ」から「コト」への変化だが、モノの価値が落ちるわけではないことにも注目だ。

記事を見る