ニュートピ!
Twitterで話題のニュースをお届け

デザイナーとしての「ゆるやかな死」|モンブラン|note

155354P
- 2018/02/13
デザイナーとしての「ゆるやかな死」|モンブラン|note

アダルト業界でデザイナーとして働いていた頃、デザイナーさんの「ゆるやかな死」というものを見たことがある。 ゆるやかな死というのは具体的に言えば「アウトプットの決定的な低下」だ。 その人は僕が新卒入社する前からグラフィックデザイナーとして、ジャケットのデザインを1ヶ月で10点前後を常に作り続けている人だった。 基準がわかりづらいが、月で10点はその他雑務を含めると週3くらいは残業が必要な量だが、その人は月に1回とるかとらないかくらい、言うなれば当時のエース、シニアとも言えるデザイナーさんだった(以後、Nさんとします) アウトプットの一定化 AVではシリーズもの、というものが多い。

記事を読む
この記事へのコメント( 記事に関するツイートを自動収集しています )
Ajax loader
記事を読む